So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

【SALE】S-WORKS 6 ロードシューズ [SPECIALIZED スペシャライズド用品]

スペシャライズドのハイエンドロードシューズ【S-WORKS 6 ROAD】
(価格¥37,000 税抜)の在庫品に限りSALEです!

s-works6road2.jpg
 ↑ FIGHT THEN FLIGHT(青) 在庫サイズ:41(26.0㎝相当)

s-works6road6.jpg
 ↑ ホワイト 在庫サイズ:40(25.5㎝相当)

s-works6road4.jpg
 ↑ ROCKET RED DIPPED(赤) 在庫サイズ:40.5(25.75㎝相当)

s-works6road3.jpg
 ↑ ・ブラック 在庫サイズ:42(27.0㎝相当)

   ・ブラック ワイド(幅広) 在庫サイズ:41.5(26.5cm相当)


【S-WORKS 6 ROAD】シューズは素晴らしいフィット感に加えて
SPECIALIZEDで、もっとも剛性が高く もっとも軽いカーボンプレート
使用しました。

力を入れてペダルをこぐときに、足からのエネルギーをより多くペダル
伝えるシューズと非常に好評です!

気になっている方も多いはずのS-WORKS 6 ROADシューズ。
サイズが合いましたら、この機会にぜひどうぞ!


SALE価格は、店頭にてお問い合わせ下さい
サイクルショップサッサでした!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【ジャイアント】オールマイティなエアロロードPROPEL ADVANCED [ジャイアント]

GIANT : ジャイアントのエアロロードバイク【PROPEL : プロペル】。
「アドバンスド」グレードのフレームに、オーバードライブ規格のカーボンフォークを
採用した【PROPEL ADVANCED】シリーズ。

propel_advanced2_1.jpg
写真はシマノ105を搭載した【PROPEL ADVANCED 2】。

ブレーキキャリパーはプロペル専用の独自形状のもの。
フレーム・フォークと一体化してエアロ性能に大きく貢献してくれます。

propel_advanced2_2.jpgpropel_advanced2_3.jpg
タイヤはロードバイクにも広がりつつあるチューブレス対応タイヤ
いち早く標準採用!

転がり抵抗の低減、コーナリングスピードの向上、乗り心地の向上
パンクリスクの低減などチューブレスタイヤのアドバンテージを味わえます。

ロードレースはもちろんのこと、耐久レース、ロングライドやヒルクライムまで幅広く
対応するオールマイティなエアロロード


2018年はこのニューバイクで安全に楽しく、たくさん走ってくださいね♪


サイクルショップサッサでした!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

【アンカー】クロモリロード、RNC3 EX。 [アンカー]

ブリヂストンサイクルが誇るクロモリフレーム、ネオコットの魅力を手ごろなスペック
で味わうことのできるのがこの【RNC3 EX】。

rnc3ex_1.jpg
ネオコット : NEO-COT とは『新型形状最適化理論』
(NEO Counter Optimization Theory)の頭文字から名付けられたクロモリフレーム
のこと。

パイプの形状を最適化することでクロモリとしての最高性能を引き出す形状の理論。
という意味合いで、これによってクロモリ素材の弾性であるしなやかさを最大限
活かし、最小限の軽さと最大限の強度を持つネオコットフレームを生み出した。

rnc3ex_2.jpg

価格をおさえつつ重量増を抑えてねじり剛性を最適化し、クロモリ特有ののびやかな
ペダリングを追求。

と、いろいろと考えられ、長く愛されるネオコットでツーリングからハイテンポな
走りまで楽しんでいただけます。

理論的な部分もいいのですが…
細身なフレームでホリゾンタルなこの姿、いつ見てもやっぱり魅力的です!

走りやすいこの知多半島、海辺の道も、中の道も、ぜひ楽しんでくださいね♪


サイクルショップサッサでした!


自転車の定期点検のご案内! [ママさんライダーのひとり言]

明けましておめでとうございます!
(ちょっと?遅めですが・・・。)
2018年も、よろしくお願いします。

今日で、営業2日目。
店長も正月気分がそろそろ抜けて?・・・エンジン全開で作業してくれると
思います!!?

作業が完了次第、ご連絡いたします。
よろしくお願いします。

**************************************

みなさん、「赤色TSマーク」をご存じですか?

自転車安全整備士という資格を持った人がいる「自転車安全整備店」
自転車の点検(有料)と、必要な整備を受けていただくと、
貼付できるマークが「赤色TSマーク」です。

ts-r_s.jpg

このマークを貼った自転車には、障害補償と賠償責任、被害見舞金がセットに
なっていいて、もしもの時に安心の保険がついています。
(有効期間:作業日から1年)

昨年の10月から、「赤色TSマーク」付帯保険の賠償責任保補償の限度額が
5000万円→1億円となり、さらに内容が充実しました!!

TStirashi.jpg

自転車に保険がついているので、どなたが乗っていても補償の対象となります。
(ただし、補償内容は大変重大な事故の場合に限られるので、ご注意を。)

ともあれ、自転車も車両の仲間。
車検制度はありませんが、ユーザーの責任で
定期的な点検・整備が必要な乗り物です。

スポーツバイクもママチャリも、年に1度は、専門店での点検整備をおすすめします。
もちろん、サイクルショップサッサも自転車安全整備店。

冬のオフシーズンの間に、ぜひ点検にお越しください。
(基本的にはお預かりの作業となります)

お待ちしています!

タグ:点検整備
nice!(1)  コメント(0) 

【SCOTT】ハイエンドトライアスロンバイクPLASMA PREMIUM [スコット]

2017年の最後のブログになるかも!??


本日をもちまして、2017年の営業を終了しました。

2018年は1月5日(金)営業開始です。
よろしくお願いします。

1月4日(木)は恒例の【MTB新春ツーリング】です。
ちょっと寒そう?ですが・・・皆さん、元気にお会いしましょう!!

**************************************

大きなトライアスロンレースでの勝利もあげているSCOTT(スコット)!

こちらは【PLASMA PREMIUM : プラズマプレミアム】。
HMXカーボンのPLASMA 5フレームにシマノDURA-ACE Di2を搭載

フロントホイールはZipp 404 firecrest Carbon clincher、
リアにはZipp 808 fire crest Carbon clincher を搭載のハイエンドモデルです!

plasma_premium1.jpg

PLASMA5はTTステムとトライアスロンステムの2つのステムオプションがあり
それぞれの競技で必要なポジションがとれ、また必要な装備が取り付けられます。
今回はトライアスロン用にセッティングしています。

plasma_premium3.jpgplasma_premium2.jpg
トライアスロン用に設計されたストレージボックスとエアロボトルは新規に
開発されたもの。

給水システムはエアロダイナミックを考慮し、DHバーの間のボトルとヘッドチューブの
間を完全に埋めることで気流の乱れを防ぎ、空気抵抗を軽減。

トップチューブの前方上部には、プラズマ5専用のストレージボックス。

補給食などを入れるのはもちろんのこと、ステム後方の空気の乱れを抑制し
空気抵抗の低減に貢献。

plasma_premium4.jpgplasma_premium5.jpg
バイク本体や装備品の考えられたエアロダイナミックスの他、ライダーの
ポジションによる要素も大きくなってきます。

そのため、空気力学的に正しい姿勢が取れて抵抗が減り、パフォーマンス性能が
上がるように、サドルとハンドルバーに幅広い調節機能を持たせています。

PLASMA5はタイムトライアルからトライアスロンまで様々なニーズにポジション、
装備などを含めてこたえられるバイクです!

来シーズンのレースが楽しみになりますね!


サイクルショップサッサでした!

nice!(1)  コメント(0) 

草刈りツーリング! [レース・ツーリング・イベント]

いつもお世話になっているトレイルを整備するため、「草刈りツーリング」を実施!!
(ちょっと前ですが・・・。)

20171210_kusakariT_04.jpg
この日は全員、”my剪定鋸(のこぎり)”を持って集合!

20171210_kusakariT_03.jpg
草が生い茂ったトレイルを、黙々と楽しく、みんなで草刈りしてきました!!


普段使わない筋肉を使ったからなのか、サッサは・・・しばらくヘンな所が痛かった。
みなさんは、いかがでしたか?

20171210_kusakariT_02.jpg
スムーズに走れる様になりました!
みんなで頑張ったので、ここは当分の間・・・大丈夫なはず!!

次は・・・誰かさんの眼鏡が飛んでいった、あの場所かな??(笑)
ときどき、こんなツーリングも企画しますので、みなさんのご協力をお願いします。

20171210_kusakariT_01.jpg
草刈りなのに・・・なぜ、剪定鋸なのかは、お店で!!?


サイクルショップサッサでした!


nice!(0)  コメント(0) 

【シマノ】ディスクブレーキマウントアダプター [商品のご案内]

ロードバイクやシクロクロスバイクなどドロップバーのバイクでの
ディスクブレーキ装着車のラインナップが増えてきました。

シマノのニューアルテグラのDi2ディスクブレーキ仕様も発売開始されています。
現在シマノのロード向けディスクブレーキで採用されているのが【フラットマウント】。

ディスクブレーキの規格はいくつかあるため、フレームからバイクを組む時や
パーツの交換時には互換性を要確認!です。

規格によってはフレームの規格とブレーキキャリパーの規格が違う場合でも
取り付けられるアダプターがあります。
(ブレーキローター径の変更など・・・)

flatmount1.jpgflatmount2.jpg
↑こちらはフラットマウント台座のフレームポストマウントのキャリパー
取付する場合のアダプターです。

最初についていたパーツからのアップグレード、長く乗って調子が…、
などパーツ交換のご相談もお待ちしております!


MTBで油圧Discブレーキを沢山?作業しているサイクルショップサッサでした!

nice!(0)  コメント(0) 

しまなみ海道に行って来ました!【パート2】 [レース・ツーリング・イベント]

サッサーズのみなさんと総勢8名で、広島県尾道市~愛媛県今治市を結ぶ
「しまなみ海道」の絶景スポットを巡る、1泊2日の旅に行ってきました!

のレポート・パート2!!(2日目です!)
そろそろ、生口島から出発ですよ~!!

shimanami2017_0201.jpg

多々羅大橋を渡り大三島【多々羅しまなみ公園】サイクリストの聖地碑へ!

shimanami2017_k_01.jpg

不思議な人の形をしたサイクルスタンドあり面白い!!

shimanami2017_43.jpg

shimanami2017_42.jpg

shimanami2017_41.jpg

shimanami2017_0202_NEW.jpg


お次は、大三島側の【鼻栗瀬戸】(はなぐりせと)が望める展望台へ!

shimanami2017_0203.jpg
名所案内!?鼻栗瀬戸
  大三島橋の下を流れる海峡は、大三島と伯方島の間の急流で知られる
  鼻栗瀬戸と呼ばれ、幅が300mほどで激しい潮の流れが起こる
  船乗り泣かせの難所らしいです。


大三島橋を渡って伯方島で、塩ソフトを食べよう!!

shimanami2017_54.jpg

shimanami2017_55.jpg


伯方・大島大橋を渡って大島へ!!

shimanami2017_59.jpg

shimanami2017_60.jpg

shimanami2017_64.jpg



道の駅【よしうみいきいき館】で、来島海峡大橋を渡る前に・・・安全祈願!?

shimanami2017_0205.jpg

shimanami2017_70.jpg

shimanami2017_71.jpg

それでは、今回の最終目的地?の今治へ!?
来島海峡大橋を渡りましょう!!

shimanami2017_73.jpg

shimanami2017_75.jpg

shimanami2017_79.jpg


shimanami2017_81.jpg

長~~い橋ですが・・・さくっと【サンライズ糸山】(今治)に到着!

写真はないですが・・・ここでも?キャラクターグッズは大人気!!?
サッサも、こっそり買いました。

shimanami2017_83.jpg

shimanami2017_86.jpg

【サンライズ糸山】から、ちょっと移動して糸山公園の展望台へ。
ちょっとテクテク・・・。

shimanami2017_87.jpg

shimanami2017_90.jpg

そして展望台へ。

shimanami2017_0206_NEW.jpg

きれいな景色は、眺めるだけで楽しいですね。


本日のメインイベント?、大島に戻り・・・亀老山ヒルクライム開始です。

shimanami2017_0207_NEW.jpg

亀老山山頂公園までは亀老山入口から約3.6km。
距離は・・・短めですが・・・勾配が・・・後半も?が?・・・苦笑!!?

shimanami2017_97.jpg

shimanami2017_99.jpg

がんばって上った後には、絶景と美味しい藻塩ソフトクリームが待っています!

shimanami2017_0208.jpg
(おいおい・・・指をさす方向が、みんなバラバラ!??)

shimanami2017_0209.jpg shimanami2017_0210.jpg


本日の最終目的地、大三島の「大山祇神社」に到着!

shimanami2017_k_04.jpg

shimanami2017_120.jpg

盛り沢山の1日で、帰路につきました。

見どころいっぱいのしまなみ海道の、見どころをギュッと凝縮させたコースを
案内してくださった、”武豊健”さん、ありがとうございました!

そして、しまなみ海道周辺のドライバーのみなさんの、
サイクリストへのあたたかな対応には、本当に頭が下がりました。

しまなみ海道が、これほどサイクリストたちに愛される理由がよくわかった気がします。

来年も、またみんなで”しまなみ海道”を走りに行きましょう!

shimanami2017_0212_NEW.jpg

shimanami2017_123.jpg

【多々羅鳴き龍】
 日光東照宮などの堂内の龍の天井画に向かって音を鳴らすと、多重反射音が発生。
 これを「鳴き龍」と呼び、これと同じ現象が多々羅大橋の橋脚でも体験できる。


サイクルショップサッサでした!
(次回は現地集合もあり!?)


自分への課題は・・・写真をちゃんと沢山撮る事?・・・。

shimanami2017_116.jpg


来年も、よろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(0) 

【アンカー】MTBを操る楽しさを味わえるXG6 [アンカー]

里山ライドから街中クルージングまでオールマイティに楽しめるMTB、
ANCHOR : アンカーの【XG6】シリーズです。

写真は【XG6 SPORT】
エントリーモデルながら、上位モデルと同じフレームを採用しているため
自由なライン取りを可能にする重心位置が大きな特徴のXG6ジオメトリー
体感し、MTBを操る楽しさを味わえる一台となっています。
rg6_sport1.jpg
↑カラー:シンプルオレンジ+シャーベットクリアー、ロゴ:レッド。

rg6_sport2.jpgrg6_sport3.jpg
【XG6 SPORT】は後々のコンポーネントのアップグレードを視野に入れるのも
楽しみなベース車としてもおススメです。


上位モデルとなる【XG6 EQUIPE】はシマノSLXコンポを装備。
また、『アンカーオーダーシステム』で好みのカラースタイルとカラーリング、
そして一部パーツの選択もできるので自分好みの一台としたい方にぜひ!

シリーズ最上位モデル【XG6 ELITE】はメインコンポはシマノZEE。
フロントサスペンションは160㎜トラベルでトレイルでのライン取りを楽しめる
オールラウンド・ベストパフォーマンス・トレイルMTB。

EQUIPE同様、『アンカーオーダーシステム』で好みのカラースタイルとカラーリング
そして、一部パーツの選択もできるのでとっておきの一台としてどうぞ!


アンカーの魅力はいろいろありますが、一つが『アンカーオーダーシステム』。

そのシステムが採用されているモデルはセレクトパーツやカラーの中から、体格や
好みに合わせたカスタムが可能です。

カラーコーディネートできる『アンカーカラーラボ』は画面上でシミュレート
できるので、いろいろ検討できてワクワク楽しめます♪
→【ANCHOR COLOR LAB】

サイクルショップサッサでした!

タグ:MTB アンカー
nice!(0)  コメント(0) 

電動アシスト スポーツ自転車”Seraph(セラフ)” [ママさんライダーのひとり言]

今、輪会の話題の中心?は、なんといっても ”E-Bike”(イーバイク)!!
(電動アシスト付きスポーツバイク)

ただし、国によってルール?(法律)が違うので、海外で流通しているものでも
日本の交通ルールに合ったものでなければ、日本国内の公道では走らせることが
できません。

そこで、登場(発売は来年です)するのが・・・
ミズタニ自転車のオリジナルブランド”Seraph"(セラフ)
電動アシスト付きクロスバイク”E-01S”

その乗り心地を、試乗させてもらいました!!

2018_seraph_01.jpg

まず、漕ぎだしが軽い
程よい加速感が、ちょっとニヤニヤします!!

スタートからあっという間にスピードに乗って走れます。
坂道は走っていないのですが、登り坂も、きっと楽しく走れるんだろうなぁ・・・。

通常の電動アシスト付き自転車とアシストの加減?が違のでスタート時
サドルに座ってスタートしなくてもよいのです!!
(安全のため、ここは結構大事!!)

2018_seraph_02.jpg

日本製のバッテリーは、大容量で、長距離走行も可能です。
エコモードなら100kmくらいいけちゃうらしい!?

2018_seraph_03.jpg

電源のオン・オフや、速度表示など、視認性のよいヘッドディスプレイ付。

ママさんライダーのような、非力で体力少なめの女性でも、こんなかっこいい
電動アシスト付スポーツバイクがあったら、みんなと一緒に長距離走行も
楽しめそうです。

走力に自信のある方々も、この爽快さはクセになるかも!?
なんだか自転車の新しい楽しみ方が広がりそうな1台です♬

2018_seraph_04.jpg


サイクルショップサッサでした!

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -