So-net無料ブログ作成
検索選択

【MAVIC】2018  ロード チューブレスホイール! [商品のご案内]

7月23日(日)は【MTB練習会】です。

サッサを8時に出発します。
よろしくお願いします。

参加希望の方は、サッサまでご連絡下さいね!

****************************************

MAVIC(マヴィック)の2018年モデルの展示会に行って来ました!

mavic_2018_cosmic_01.jpg

mavic_2018_キシリウムエリート02.jpg

2018年モデルの注目は、何といっても”ロード・チューブレスホイール”です。

タイヤをリムに張り付けて使うチューブラーは、走り心地には定評があるものの
タイヤ交換がとっても面倒

タイヤの内側にチューブを入れて使うクリンチャーは、タイヤ・チューブの交換が
容易なため、広く使われていますが、チューブとタイヤの摩擦熱が抵抗となり
転がりが悪くなるなど、俊敏性に欠ける面がありました。


それに比べて、チューブレスは・・・

タイヤの内側に入れていたチューブをなくすことで、軽量化されたのはもとより
転がり抵抗が軽減されて、乗り心地がよい上にシーラントを注入することで
パンクのリスクも軽減されるのです!


しかし・・・MTBでチューブレスを使っていらっしゃる方は、少なからず
経験されているかと思いますが、タイヤとリムの羽目あいがきつくて
タイヤ交換が大変とか、ビートがなかなかあがらず大変などなど。


そこで!!

MAVICは・・・
・Easy:(簡単に)
 タイヤ交換タイヤのビードのあがりを容易にするリム形状
 そのリム形状専用設計のタイヤを同時開発

・Safe:(安全に)
 タイヤがリムから外れない安全性を確保しつつ、タイヤ装着を容易できるよう
 リムの形状を専用設計。
 リムビードの高さの誤差を、ETRTO規格の誤差以下におさめる
 ”Only MAVIC” の製造精度を実現
 そのリムとベストマッチする密着性の高いUSTタイヤをハッチンソンと共同開発し
 ホイールとタイヤをシステム(WTS)として提供

・Fast:(速く)
 チューブレスホイールと専用設計のタイヤにより、転がり抵抗をクリンチャー比で
 15%低減。
 専用タイヤは、低空気圧(Yksion USTで最大7bar,最低5bar)走行可能なため、
 乗り心地が大幅改善し、結果速く走れる!

とても魅力的なチューブレス・ホイール・タイヤシステムが出来上がりました!

mavic_2018_01.jpg
(携帯ポンプでも、大丈夫!!?)

チューブレスのことは、マウンテンバイクですでに経験豊富な!?
サッサにぜひお任せを!!

まずは8月??
”キシリウム プロ UST”【定価税抜 ¥130,000】
2018_KSYLIUMPRO_01.png

”キシリウム エリート UST”(多分赤?)【定価税抜 ¥85,000】
2018_KSYLIUMELITERED_01.png

がサッサに入荷予定です。

どしどし、ご予約下さい!!
(在庫現行モデルはお値打ちになるかも??・・・なります!!!)


規格の多いマウンテンバイクのホイールも、MAVICは幅広くラインナップしてます!
  mavic_2018_XA_27.5+_boost_01.jpg



フルサスの〇〇さん、お待ちてますよ!!(笑)

パナソニックのクロモリロードバイク ORCC21 [パナソニック]

7月23日(日)【MTB練習会】です。

サッサを8時に出発します。
よろしくお願いします。

参加希望の方は、サッサまでご連絡下さいね!

****************************************

お蔵入りしていたバイク達を、ご紹介するコーナー!!?

フレーム・ステム・クランク長、スプロケットやハンドル幅などを
セミオーダーできるパナソニックの「パナソニックオーダーシステム(POS)」

クロモリバイクをご検討中だったお客様に、フレームをご注文いただき
今お乗りのバイクから、パーツを移植させていただきました!

17_panasonic_ORCC21_01.jpg

ORCC21は一見クラシカルなバイクに見えるが十分にレースで闘えるスチールバイク。

クロムモリブデン鋼にニッケルを加えることで粘りをもたせた
ニッケルクロモリチュービング。

この粘りは時に硬く感じるかもしれないが、薄肉化することでしなりを持たせ
絶妙なバネ感?を発揮する。

また、安定感と振動吸収に優れたオーバーサイズステムの
オリジナルカーボンモノコックフォークを採用。

クロモリ特有の乗り味と率直な操作性を体感していただきたいです!

17_panasonic_ORCC21_02.jpg

・・・とパナソニックが語るように、とても魅力的なバイクです。

そして、POSのバイクは、すべて大阪の自社工場職人の手により受注生産
されています。
つまり、「メイド・イン・ジャパン」のフレームです。

オーナー様の乗られた感想も上々!
フレームのカラーリングを自分好みに選べるというのが、またいいですよね。

フレームセットでは、電動シフター・シマノDi2専用フレームが選択可能。

すでにバイクにお乗りの方でフレームを乗せ換えるという事は・・・
フレームの単体の違いを体感できて、面白い選択肢かもしれないですね。

また遊びに来て下さいネ!
お待ちしてます!!


【SCOTT】ORICA SCOTT チームウェア上下セットで入荷です! [スコット]

7月16日(日)は【超・初心者ロード練習会】です。

サッサを8時に出発します。
参加希望の方は、サッサまでご連絡下さいね!!

****************************************

ORICA SCOTT TEAM WEAR」が入荷しています!
(スコット)

オーストラリア初のワールドツアーライセンスを持つプロサイクリングチーム。
既に多くの表彰台を獲得しています。
そのチームウェア、フルジップ半袖ジャージとビブショーツの数量限定上下セットです!

scott1.jpgscott2.jpg
半袖ジャージの素材は二重構造のマイクロファイバー生地を使用し、紫外線と汗の臭い
を軽減、肌面を常にドライに保ってくれます。

リラックスフィットとカムロックジッパー、シリコン製ウエストグリッパー
リアポケットのリフレクター等実用的な機能を持つものとなっています。

sott_bib1.jpgscott_bib2.jpg
ビブショーツは高品質のストレッチマイクロファイバー素材をメインに使用。
ビブ背面は通気性の高いマイクロファイバーメッシュを採用しているためライド中も
快適です。

機能、快適性も高く、キレイにまとまる上下セット、おすすめです♪

【GEIGERRIG】空気圧で水が出る。吸わなくてオッケーなハイドレーションシステム。 [商品のご案内]

次の日曜日の7月16日(【超・初心者ロード練習会】です。
サッサを8時に出発します。

参加希望の方は、サッサまでご連絡下さい。

暑いですが、バイク(=自転車)に乗りますよ!!
水分やミネラル&エネルギー補給しながら走りましょう。

****************************************

何かと使う機会のあるハイドレーション

ニューシステムなハイドレーションパック(1.5Lと2.0L)入荷しました!
【GEIGERRIG : ガイガーリグ】の【ハイドレーションエンジン】です。

ガイガーリグ ハイドレーションエンジンでは水を空気圧で押し上げるため、
吸うことなく水分補給が可能です。余計な体力を消耗させません!!

ただ今お買い上げの方に数量限定で、《パワーバルブホルダー(¥1,250)プレゼント!》

geigerrig1.jpg
リザーバーは水と空気の2層構造になっていて、手動のポンプ(パワーバルブ)を
数回プッシュし加圧することで水を噴射。

ポンプの空気圧によってバルブに口を付けなくてもバルブを指で摘まむことで
スプレーのように水が噴き出します(水量調節可能)。

もちろん空気圧を使わず通常のハイドレーションのように使うことも可能です。

空気圧を使って水を出すので、水分補給はもちろん、友人との水のシェアも容易に。
また、熱中症対策に水をかぶったり、怪我したり泥が付いたりした部分の洗浄などに
も使えます!
バイクの泥を落とすのにも使えますね♪

オプションのフィルターを使えば水をろ過することもできるので災害時の備えにも…。

geigerrig3.jpggeigerrig2.jpg
写真右: 《パワーバルブホルダー》 
バックパックのショルダー部分にパワーバルブ(ポンプ)を固定し、プッシングが
しやすくなるアイテム。ただ今【ハイドレーションエンジン】お買い上げの方に
《パワーバルブホルダー》数量限定でプレゼント

リザーバーはサッサでも長年愛用のハイドラパック社製。
スライド方式で口が大きく給水も簡単、裏返して洗えるのでメンテナンスも簡単です!

安心のハイドラパック社製でお値段も少し上がりますが機能アップのガイガーリグ
シンプルなハイドラパック

どちらも在庫していますのでお好みに合わせてどうぞ!

【KOOFU】よりシンプルな普段着ヘルメットCS-1 [商品のご案内]

7月9日(日)は【MTB体験ツーリング】です。

暑くなりそうですね!!
水分とミネラル補給で、楽しみましょう!!

アイスクリーム?ソフトクリーム?食べたいな~!!?
サッサを9時に出発します。

****************************************

日本人の頭カタチを考え設計されたヘルメットの【KABUTO】。

その【KABUTO】から「風を愉しむ」というテーマのもと、スタートしたブランド
が【KOOFU(コーフー)】です。

【KOOFU】の帽子感覚で使えるヘルメットの、「BC-ORO」や「BC-GLOSBE」は
は好評で今や定番化した感がありますが、帽子感覚で使えるヘルメットで
《よりシンプルさを求めた普段着モデル》の【CS-1】が新発売されました!

koofu1.jpgkoofu2.jpg

よりシンプルでお求めいただきやすいものとなっています。

ヘルメットいざという時にやはり助けとなるもの。
いざという時にはやはり普段から

バリバリのスポーツっぽいヘルメットは抵抗が…とおっしゃるご家族や周りの方にも
こんな帽子感覚のものもあるよ。
と、ぜひおすすめして下さい。

ご高齢の方にも、ぜひ!

2018スペシャライズド&2017年7月の休業日のお知らせ [営業時間変更・臨時休業のお知らせ]

セミが鳴き始めました。
もうすぐ夏ですね!?

2018_SW_tarmac_01.jpg

2018_SW_tarmac_06.jpg

2019_SWEpic_01.png

スペシャライズド2018年モデルが発表になりました!

ロードバイクの”Tarmac"(ターマック)
マウンテンバイクの”Epic"(エピック)が新しくなります!

詳しくは店頭にて!!

********************************************************************************************

子どもたちの期末テストが終わり、ほっとしているママさんライダーです。

「技術」の教科書は、知らないことがたくさん書いてあって面白いですね。

今回は、電気のタップが過電流にならないかどうかの判断の仕方と、
「デジタル」と「アナログ」の違いが、私にとっては”目からウロコ”でした・・・。

私が中学生のころは、女子は家庭科、男子は技術をメインに学習していました。

だから、「技術」科の内容はほとんど学校で勉強したことがないのに加え
コンピューターとかインターネットことも書いてあったりして。
(昔から?)

理解しきれないことも多いですが、勉強になります。(笑)

世の旦那様方、奥様方が電気とか・・・機械のことがわからないのは
学校で知識を得る機会がなかった、という面もあるということを
加味していただけると・・・ありがたいと、改めて思う次第でございます。
(私だけ??)

********************************************************************************************

さて、7月の休業日をお知らせします。

17日(月・)をお休みさせていただき、代わりに18日(火)を営業日
いたします。

よろしくお願いいたします。

【2017年7月の休業日のお知らせ】

  7月  4日(火)・ 5日(水)
     11日(火)・12日(水)     
     17日(月・)・19日(水)・・・18日(火)は営業いたします
     25日(火)・26日(水)




【スペシャライズド】キャンバー FSR 650B [SPECIALIZED フレーム、完成車]

”トレイルを走る”・・・
そんな方にぴったりのフルサスMTB、スペシャライズド”Camber FSR 650B”。

2017_camberFSR_01.jpg

2017_camberFSR_02.jpg

フルアクティブで独立したFSRサスペンションは、高剛性で滑らかに作用
上りの効率も落としません。

2017_camberFSR_03.jpg

Fサスペンションは、130mmトラベルのロックショックスのリーコンシルバーを採用。

衝撃への対応力を損なうことなく、望みのままに走るための効率性も
スピードも犠牲にしない。

上りも下りもあるトレイルを楽しむためのに絶好のマウンテンバイクです!

このバイクは白馬のトレイルで主に使われる予定。
う~ん、うらやましい・・・。
(予定の合う方・・・お盆に白馬で遊びますよ!!)

楽しいこと、間違いなしですね!

【スコットの太めなタイヤのMTB】”Spark 720 Plus” [スコット]

明日の水曜日は・・・大阪へ行って来ます。
楽しい話が聞ける事を、期待しています!!

****************************************

ちょっとレースバイク?・・・ほとんど”山のお遊びバイク”として(1:9ぐらい??)
ご注文いただいた、Scott(スコット)の”ちょいファットMTB”
「Spark(スパーク)720 プラス」です!!

2017_scott_spark720_Plus_01.jpg

27.5PLUSは、外径は標準29”x2.3ホイールとほぼ同じになります。

幅広いリムに、2.8”のタイヤを搭載することで、エアボリュームが増え
乗り心地よくなります。

さらに、設置面が多くエアー圧を落とせるので、少なめにエアーを入れた
PLUSバイクは、トラクションがよく、素早いライン取りといったメリットが
得られます。

つまり・・・くだりが、この上なく楽しい!!!!
と、いうことです!?

2017_scott_spark720_Plus_02.jpg

2017_scott_spark720_Plus_03.jpg

ハブは前後ともBOOST規格を採用。
タイヤのクリアランスも確保されます。

2017_scott_spark720_Plus_04.jpg

Fox Nudeのリアサスペンションが、衝撃を吸収し、山遊びの楽しさを
更に増してくれるでしょう!!

夏に、みんなで楽しい山遊びに行きまたいですね。

お盆に【夏の白馬MTBミーティング】開催します。
気になる方は、早めに参加表明して下さいね~!!

【スコット】Spark(スパーク) 900 RC SL [スコット]

こんなにすごい自転車を、みなさんにご紹介するのを忘れてたなんて!!
(お蔵入りバイクの紹介コーナー??)

スコットの超ハイエンド フルサスマウンテンバイク”SPARK 900 RC SL"です!
色がいいですね~~!!

scott_spark900RC_02.jpg

リアサスも含めたフレーム重量が、ナント”1800g以下”!!?
完成車を持ちあげたら、誰もが思わず「軽い!」と言ってしまうこと間違いなしです。

scott_spark900RC_03.jpg

コンポもパーツも「勝つためのバイク?」になってます!!
フロントサスペンションは100mmトラベルの” FOX 32 SC Factoryエアーフォーク”。

scott_spark900RC_04.jpg
リアサスペンションはFOXの”NUDE 100mm Twinloc”。

scott_spark900RC_05.jpg

ドライブトレインは、SRAM XX1 Eagle 12速
そして SRAMの Level Ultimate ディスクブレーキを採用。

フレームはもちろん、リムも、ハンドルバーなどのコンポーネントも
何から何までカーボンです。
ワクワクしますね!!

勝つためのバイクで、楽しんで乗って下さい!!?

このバイクを見かけたら、応援よろしくお願いします。
レースも頑張っています。

タグ:MTB スコット

【ちょっと太めのタイヤの子ども用MTB】スペシャライズド Riprock24 [SPECIALIZED フレーム、完成車]

お蔵入りしていたバイク達を、ご紹介のコーナー!!?


クリスマスプレゼントのはずが・・・春のご納車になってしまいました。

子ども用のMTB、スペシャライズドの「リップロック24」です。
子供車も、ちょいファットが人気です!

specialized_riprock24_01.jpg

子どもたちを待ち受ける、どんな路面にも対処できるように、24×2.8インチという
ちょっと太めのタイヤを装備。

specialized_riprock24_02.jpg

specialized_riprock24_03.jpg

フロントサスペンションに、ディスクブレーキ搭載で、子ども用ながら
一人前?のマウンテンバイクです!!

お父さんと一緒に、山道も楽しんで下さいネ!