So-net無料ブログ作成

【ELITE】ボトルケージいろいろ [商品のご案内]

明日の日曜日(8月4日)【初心者ロード練習会】です!!

サッサを8時に出発しますので、よろしくお願いします。


続いて、月曜日(8月5日)【初心者MTB練習会】!!

こちらはサッサを8時30分に出発します。

参加希望の方は、サッサまで!!



ELITEのボトルケージ、いろいろ入荷しています。

スローピングフレーム、フレームサイズが小さい方でもとりやすいボトルケージ
や、カーボンボトルケージなど、いろいろ。です。

elite_mejio.jpg
まずは、カーボンボトルケージのMejio(メジョ)。

細身で軽量なフルカーボン製フレームは、ボトルを包み込むようにデザインされています。
割の入ったデザインは弾力性に優れ、ラインナップ中最もボトルの出し入れがしやすい
モデルのひとつ。
ツヤ感とラインがとってもキレイです。
【ELITE: Mejio (メジョ) カーボンボトルケージ ¥6,100(税込)】


elite_cannibal1.jpg
そしてこちらはスローピングフレームや小さいサイズのフレームの方にもおススメなタイプ。
サイドからボトルを出し入れできるCannibalです。

elite_cannibal2.jpg
Cannibalは左右どちらのサイド方向からでもボトルの出し入れが可能なところが
ポイント。
その使いやすさだけではなく、もちろんしっかりとボトルを保持してくれるので
使い勝手がよいボトルケージになっています。
【ELITE : Cannibal ¥1,600(税込)】


elite_mio_sior2.jpg
こちらはSio Mio Raceです。上記はマットブラック。

Sio Mio Raceはプロツアー選手の信頼も厚く、ヨーロッパのプロツアーレースで最も多く
目にすることができるELITE社のハイエンドモデルであるSior EVOカーボンボトルケージ
のグラスファイバー製バージョン。

ボトルの保持力が強く、石畳やMTBでの仕様でもボトルの落下を防ぎます。
ボトルの保持力と、斜め方向からのアクセスのしやすさを兼ね備えるスプリング構造の
「アジャスタブル・システム」。
【ELITE: Sior Mio Race マットブラック ¥1,700(税込)】


elite_mio_sior.jpg
そしてこちらが上のSio Mio Raceの同形状でカラー違い。

バイクとコーディネートしやすい艶やかなグロッシーペイントの9色のカラーラインナップ
になっています。
【ELITE: Sior Mio Race ¥2,000(税込)】